FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-17

ロケットと花とおじさん

 新所沢の駅前にロケットスタジオというちょっと変わったヘアサロンがある。正しくは、「カリプソ&ロケット」かもしれない。

 そのロケットでなぜか、この6月中旬から花を売っているという。行ってみると、線路脇駐輪場沿いの、どちらかと言うと猥雑な飲屋街の一角で、華やかでおしゃれな空気を醸し出していた。
P1050170.jpg

 この店の経営者は早川伸生さんという方だが、『美容の経営プラン』という業界紙でヘアコラムを持っているし、よく海外や地方のヘアショーに出かけていくので、その道ではかなり有名なのかもしれないが、この辺りでは、ヘニョッとした印象でおしゃべり好き、ときどき意味不明なおじさんで通っている。

 でもなぜ、美容室に花? ちょうどヘア雑誌か何かの取材を受けていたところに割り込んで、話を聞いた。

筆者「なんで花売りをはじめたんスか?」
早川氏「ジェフリー・アーチャーの『チェルシー・テラスへの道』じゃないけど、路傍の花売りのイメージなんだよね」
筆者「???」
早川氏「だから、なんかこう、ワゴンでお花を売り歩いているような雰囲気をつくりたかったの」

 と、のっけから意味不明な言動で筆者を煙に巻く。どうも、道ばたで野菜の引き売りをしていた主人公が最終的にはデパートを作ってしまうというサクセスストーリーとは、あまり関係がないようだ。

 仕方がないので、会話が成立しそうな店員を捕まえて、ちょっとは使える情報を得ようと試みる。

 それによると、花は毎週水曜日に大井市場まで買い付けに行っているそうだ。なぜ、そんな遠くまで足を伸ばすかというと、やはり珍しい品種を仕入れ価格でそれなりの点数揃えようと思うと、大井まで足を伸ばさなければ無理なようだ。

 なるほど、ちょっと見ただけで、変わったものが多いことがわかる。かすみ草など、けっして置かなそうだ。
P1050169.jpg

 このときの品揃えの一端を上げてみると、
●アーティチョーク(朝鮮アザミ)
欧米料理で一般的な食材。前菜などに用いられるそうだ。
●カリプソ
マレーシアを代表する洋ラン品種。花瓶に生けておくだけでかなり持つそうだ。
●スモークツリー
名前の通り、ちょっと煙っぽい。
●ニュードリーミー
ドラセナという観葉植物の一種らしい。どうも秋のものらしいが。。。

 と言っても、そのときどきで仕入れるものが違うので、上記品種が必ずあるというわけではない。値段も1本150円~500円程度と、ちょっと高め。しかし、一つひとつにしっかり存在感のあるものばかりだから、本当に好きな人が、自分のために買うものなのだろう。けっして、お見舞いや知人宅訪問の際に、ちょっと手持ちぶさただからといって買い求めるような花々ではない。

 早川氏によると、そもそも店を会社組織にするとき、なぜか定款に「花き販売」の一言を入れていたとか。「何かそのとき、思いつくものがあったんだろうね」。

 「ヘアカットもそうだけど、お花も別に何か腹の足しになるものではないし、実益があるものではないでしょ。でも、〝そういうのっていいよね〟っていう感覚を伝えていきたいのね」と早川氏。

 全然儲けにはなっていないそうだが、しっかり街の華やぎには貢献していた。
スポンサーサイト

theme : 埼玉県
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
検索フォーム
所沢お役立ちリンク集
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。